【2020年】おすすめライブ配信アプリを徹底比較

こちらは視聴者向けのおすすめライブ配信アプリになります。

配信者向けのおすすめはこちら。

【2020年】稼げるライブ配信アプリを徹底比較<配信者向け>

 

配信動画をスマホやパソコンで観るのが人気になってからずいぶんたちました。今やテレビに出る芸能人よりも多くのファンを持つ動画配信者も数多く存在します。芸能人側もテレビよりも配信を主な活躍の舞台にする人も。

この盛り上がりを受けて、多くの配信アプリが続々とリリースされています。選択肢が増えるのはいいことですが、ちょっとリリース数が多すぎてどれがいいのかがわかりにくいのが難点ですよね。

この記事では視聴者向けにオススメの配信アプリを比較するべきポイントに合わせてランキング形式で紹介していきたいと思います。是非参考にして、自分にピッタリのアプリを見つけてください。

ライブ配信アプリとは?盛り上がってるって本当?

この数年、子供がなりたい職業ランキングの上位にYoutuberがランクインするほど配信業界は盛り上がっています。なりたい職業ランキングにランクインする最大の理由はズバリ年収。有名配信者になると年収数千万~数億円ともいわれる世界です。

これだけ稼げるのは、配信は「少人数で配信可能」「視聴者と直接コミュニケーションできる」「広告収入だけでなく、視聴者から直接お金がもらえる」といったメリットがあるおかげです。

そして視聴者側も「配信者を直接応援できる」「企画のリクエストなど配信内容にも参加できる」「リアルタイムに返答がもらえる」といった今までにない楽しみ方ができるため、どんどん人が集まっているのです。

こういった配信ならではのメリットをより使いやすく、魅力的にするために多くの企業が専用の配信アプリを作り配信者とリスナーを集めようとしています。

専用アプリによって機能や課金の仕組みに特徴があるので、自分に合ったアプリを選ぶのがより楽しむためのポイントになります。

比較するべきポイント

アプリを選ぶために大事なポイントを整理してみましょう。

  • 配信者の多いアプリか
  • 配信者とのコミュニケーションがとりやすいか
  • ライブ配信以外のメディアと連動しているか
  • アプリは操作しやすいか

これらのポイントを見て、自分が使いやすいサービスか当たりをつけて選ぶのが近道です。

視聴者向けのおすすめライブ配信アプリTOP10

2019年の最新人気配信アプリをランキング形式でご紹介します。アプリの客層や文化、比較すべきポイントに焦点をあわせて紹介していきますので参考にしてくださいね。

おすすめアプリ1位:LINE LIVE

LINEのアカウントがあれば簡単に始められる手軽さとアプリの使いやすさが魅力です。

手軽に視聴できるため老若男女、視聴者・配信者の幅が広く、自分好みの配信者やコミュニティを見つけやすいアプリです。

機能面では、LINEのメッセージ機能やタイムライン機能によって、お気に入りの配信者の配信を見逃さない通知機能が充実しています。

ライブ配信中には友人とLINEをやりとりする感覚でメッセージを送信できるため、配信者本人や視聴者同士で気軽にコミュニケーションが取れる点も◎。

視聴は無料で、数円~数百円のギフトアイテムを購入しプレゼントすることで配信者の応援ができます。

ギフトを送ればコメントに反応される確率も上がりますし、ギフトランキングなどのランクシステムもあるので、お気に入りの配信者ができたら無理のない範囲でギフトによる応援をするのもいい楽しみ方です。

おすすめアプリ2位:17ライブ

17ライブは視聴者(オーディエンス)と配信者(ライバー)の距離感が近く、コミュニケーションが活発なことが特徴です。

システム面でもコメントやデジタルギフトなど、視聴者と配信者をつなげる機能が充実しています。

デジタルギフトには100円の定額のものも多数あるので、気軽に配信者を応援できます。

ギフトにはEvent・エフェクト・音付き・デラックス・お誕生日など、カテゴリによって効果の違うものが用意されているので、配信者もリアクションがとりやすく、コミュニケーションに期待が持てます。

「配信者と一緒に盛り上がりたい」「和気あいあいとしたムードがいい」といった方にオススメです。

おすすめアプリ3位:ポコチャ

ポコチャはDeNAが提供するライブ配信兼視聴アプリです。ライブ配信アプリの中でもかなり新しいアプリのため、認知度はまだ低い状態にあります。

ただ提供企業が大手のためアプリのシステムが優れており、スマホ1台で動画配信する場合でも操作が簡単で使いやすく、動作が安定しています。

アイテムは無課金でも使えるので、配信者の応援ができます。

頑張っている新人配信者を直接応援してあげれば、単に配信者とリスナーというだけでなく、より強い絆を持つ関係を築くことも可能です。

コメントが多くなかなか対応できない古参の人気配信者よりも、リスナーの要望や意見に確実に反応してくれる新人配信者と一緒に配信の雰囲気を作っていきたいと考えるリスナーにオススメのアプリです。

当サイト一押しアプリ

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

無料ダウンロード

[PR]

おすすめアプリ4位:インスタライブ

インスタライブはInstagramのフォロワーに向けたライブ配信機能です。

配信開始の通知はフォロワーにのみ送られるので、視聴者のほとんどがフォロワーです。そのため、配信者を中心にセンスの通じ合う人とコミュニケーションをとりやすい点がメリットです。

普段のストーリー以上に配信者とのつながりも強くなるため、お気に入りのインスタグラマーのセンスやファッションを学ぶのにも最適です。

インスタライブには直接的な課金の仕組みはないため、課金システムに抵抗のある方にもオススメです。

おすすめアプリ5位:SHOWROOM

SHOWROOMはライブ会場をコンセプトにした作りが特徴の配信アプリです。

視聴者のアバターの配置方法など、ユーザーインターフェースからライブ会場を意識した作りになっており、フェスやライブ会場独特の臨場感を味わえるよう工夫されています。

こういったアプリの特徴からアイドルやミュージシャンといった音楽関係の配信者が集まりやすく、リスナーもアイドルファンが多いため芸能界や音楽活動について興味があり、コミュニケーションをとりたい人にはオススメのアプリです。

課金は「ギフティング」と呼ばれる視聴者が直接配信者に投げ銭を送ることができるシステムのため、配信者とのコミュニケーションにも使えます。

おすすめアプリ6位:ツイキャス

ツイキャスは大学生の利用者が多いアプリです。

TwitterやFacebookのアカウントでログインでき、スマホ1台で簡単に配信ができます。特にTwitterとの連携が手軽なため、普段Twitterで近況を報告し合うことの多い大学生に支持されています。

雑誌やウェブメディアの読者モデルにも利用者が多いため、男子学生だけでなく女子大生の比率も高めになっています。

学生を中心に配信を通してコミュニケーションをとるツールになっているアプリなので、「芸人のようなリアクション多めの配信よりも友達同士のおしゃべりに近い方がいい。」という方にはオススメのアプリです。

課金面でも、最近配信者への投げ銭システムが追加されたため、友達にカンパする感覚で直接応援することもできます。

おすすめアプリ7位:Bigo Live

Bigo Liveはシンガポール発のライブ配信アプリで、海外の配信者(特に東南アジアの方)が多いことが特徴のアプリです。

東南アジアは英語や簡単な日本語が理解でき、日本文化に興味を持っている方が多いので、言葉が通じないかもと過剰に心配する必要はありません。

スマホで翻訳した英語や配信者の母国語、簡単な日本語のコメントでも配信者の側で頑張って理解してくれる場合がほとんどです。

そのため、「外国人と気軽にコミュニケーションをとりながら語学の勉強にもなる。」と、むしろメリットの多い配信アプリと言えます。

「マルチゲストLIVE」機能で複数人でのライブ配信に参加・視聴ができたり、ゲーム配信にも対応していたりと、システム面でも優れているアプリです。

「語学力に自信はないけど、海外の方とコミュニケーションをとってみたい」、「日本に興味のある外国人に色々と教えてあげたい」といった方にオススメです。

おすすめアプリ8位:MixChannel(ミクチャ)


ミクチャは10代の女性を中心に若い世代が集まった配信アプリです。

配信者・視聴者ともに女子中高生が中心となるため流行や恋愛の話題が多いのが特徴。カップルや友達と一緒に配信する配信者も多く、明るく盛り上がりたい若い女性にオススメのアプリです。

動画編集機能が多機能で分かりやすいので、かわいく作りこんだ投稿動画が多いのも強みで、ライブ配信だけでなく投稿動画でも楽しめます。

おすすめアプリ9位:LiveMe(ライブミー)

LiveMeは10代の学生を中心に人気があります。10代の女性が中心のミクチャに対して、男子高校生の比率も高めなのが特徴です。

ユーチューバーやコスプレイヤーといった若い層に人気の配信者も多く配信しているため、10代~20代前半を中心に男女ともに楽しめる雰囲気と配信の揃ったアプリです。

課金面では10円程度といった少額からの投げ銭が可能なシステムなので、若い人でも無理なく少しずつお気に入りの配信者を応援することができる点も◎。

おすすめアプリ10位:sugar(シュガー)


Sugarは、より直接的に配信者とコミュニケーションをとれるのが特徴のアプリです。

配信中に配信者から選ばれると、テレビ電話形式で配信者と直接ライブで話すことが出来ます。直接会話ができるので、コメントでは聞きにくいことや質問に対する回答への感想など、よりつっこんだ内容についてもコミュニケーションできるのが◎。

課金面では有料のギフトを送ったリスナーが直接通話に選ばれることが多くなってしまう傾向はありますが、有名リスナー以外なら常に・有名人でもコメント内容によっては直接通話に誘ってくることも多くあります。

sugerは課金しなくても楽しめるので、安心してご利用ください。

視聴者向けライブ配信アプリ比較のまとめ

ライブ配信アプリにもそれぞれ特徴や文化の違いがある事がわかっていただけましたでしょうか?今回はそれぞれのアプリの全体的な特徴を中心に簡単に解説させていただきました。

「こういうカンジのアプリなら面白い配信者がいそう」「こういうコミュニティなら楽しめそう」と少しでもひっかかるアプリがあれば、是非ダウンロードしてみてください。

きっとあなたにピッタリのアプリが見つかるはずです。