オープンレック

オープンレックとはどんなアプリ?運営会社やアプリの特徴を解説!

ライバーが認知され始めたことを皮切りに、近年ではさまざまな動画配信サービスが登場しています。この記事で取り扱う「オープンレック」も同様のサービスのひとつです。

オープンレックは「LINE LIVE」や「ツイキャス」など、ほかの動画配信サービスと比べて歴史が浅いので、どんなサービスが分からないという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、オープンレックがどんな配信サービスなのかをご紹介します。運営会社やアプリの特徴についても解説しますので、ぜひ最後までお読みください。

オープンレックとは

オープンレックはゲームに特化した配信サービス

「オープンレック」とは、「LINE LIVE」や「ツイキャス」のように配信や視聴が楽しめる動画配信サービスです。芸能人が配信を行うなど、盛り上がりを見せています。

オープンレックがほかのライブサービスと違うのは、ゲーム実況やプレイ動画に特化しているところです。パズルやRPG、アクションゲームなど、さまざまなジャンルの配信が楽しめます。

配信者にコメントやエールが送れる

オープンレックでは、ポイントを使用して視聴者が配信者にエールを送ったり、配信者が視聴者に反応を返したりとさまざまな楽しみ方が可能です。

また、過去のライブ配信が無制限に視聴できるなど、他の会員では楽しめない機能が楽しめるプレミアム会員制度が設けられているのが特徴です。

オープンレックの運営会社やアプリの特徴など

この項目では、オープンレックを運営している会社がどのような会社なのかをご紹介します。オープンレックアプリの特徴についても解説するので、チェックしてみてください。

オープンレックの運営会社はどこ?

株式会社 CyberZ

引用元:株式会社 CyberZ 公式

オープンレックは、「株式会社CyberZ」によって運営されています。株式会社 CyberZは日本以外にアメリカや韓国などにも支社を持つグローバルな会社です。

株式会社CyberZの設立は2009年と比較的新しめです。主にスマートフォンの広告代理業やスマートフォンメディア事業を行っています。

また、eスポーツ大会を定期的に開催している企業としても有名です。eスポーツ事業に参画していることがオープンレックにも特色として表れています。

オープンレックアプリの特徴について

スマートフォンアプリをリリースしている

オープンレックは、androidとiPhoneの両方でアプリをリリースしています。スマートフォンで手軽に配信や視聴が行えるのが魅力です。

また、オープンレックアプリの特徴のひとつに、バックグラウンドで再生できることがあります。ほかの作業をしながら、音楽や動画を楽しめるのが嬉しいポイントです。

オープンレックアプリではバックグラウンド再生が可能

オープンレックアプリでバックグラウンド再生を行うためには、まずトップページ真ん中あたりにある人型のアイコンをタップします。

人型のアイコンをクリックするとオプション画面に切り替わるので、「設定」をタップしましょう。設定に「バックグラウンド再生設定」という項目があるのでオンにします。

オートレックのメリット・デメリットについて

オープンレックは、ほかの配信サービスにはない強みがある一方で、デメリットもあります。この項目では、オープンレックのメリット・デメリットを配信者目線・視聴者目線それぞれからご紹介します。

配信者目線のメリット・デメリット

それではまず、配信者目線でメリット・デメリットをご紹介します。

配信者目線のメリット

四角はリアルタイムの視聴者数を表している

配信者目線のメリットは、始めたばかりでも視聴者がそこそこ集まることです。オープンレックは比較的新しいサービスなので、他のサービスよりも視聴者が集まりやすい傾向にあります。

また、配信の収益化を行えることもポイントです。好きなことを配信することでお金が稼げるというのも嬉しい側面だと言えます。

配信者目線のデメリット

オープンレックでは、初めて配信を行う際に審査を受けなければなりません。そのため、すぐに配信を始めようとしても、少し待たされることになるのがデメリットのひとつです。

また、初めて収益化する時にも同様に審査を受ける必要があります。すぐに報酬が受け取れない点について留意しておきましょう。

視聴者目線のメリット・デメリット

次に、視聴者目線のメリット・デメリットをご紹介します。

視聴者目線のメリット

配信がゲームタイトルで分けられている

オープンレックでは、配信がゲームタイトルで分けられているので、見たい配信を見つけやすいのが魅力です。ほかの配信サービスでは配信者ごとに分けられていることがほとんどなので、オープンレックの特徴のひとつとも言えるでしょう。

また、比較的新しい配信サービスではあるものの、投げ銭やチャット、バックグラウンド再生と機能が充実しているのもポイントです。

視聴者目線のデメリット

オープンレックで一番気を付けたいデメリットは、アーカイブを無制限に視聴できないことです。1日2本までという制約が設けられているので、リアルタイムで配信を見られない方には不向きと言えるでしょう。

また、オープンレックは配信者の数がまだ少なく、見たいゲームを選択しても誰も配信していないことがあります。

オープンレックはこんな人におすすめ

オープンレックは、下記のような方におすすめです。

オープンレックがおすすめな人
  • 初めてでも多くの人に視聴してもらいたいという配信者
  • ゲーム実況が好きという視聴者
  • スプラトゥーンが好きな人

オープンレックではスプラトゥーンの配信を行っている人が多いので、スプラトゥーン好きの方におすすめです。また、スプラトゥーンを配信したいと考えている方も、参考になるので一度視聴しておくとよいでしょう。

オープンレックはゲーム好きな人におすすめの配信サービス!

オープンレックはゲーム配信に特化した動画配信サービスです。ゲームごとにジャンル分けされているので、見たいゲームをすぐに見つけられます。

オープンレックは比較的新しいサービスであるため、配信者がまだまだ少ないのが現状です。しかし、芸能人がどんどん参入してきているので、今後盛り上がっていくことが予想されます。

この記事を参考に、ぜひオープンレックで楽しんでみてください。