ライバー

17ライバーおすすめ事務所を調べてみた

数あるライブ配信アプリの中でも、高い人気を誇っているのが17ライバーです。

利用するユーザー数が多いということは、ライバルが多いということを意味していますが、その中で注目される存在となれば投げ銭で稼げるのが魅力的です。

その17ライバーに登録する際には、事務所に所属しておくとよりスムーズに登録可能です。

また、事務所に所属することによるメリットもありますが、具体的にどんな事務所が存在しているのでしょうか?

ここでは、17ライバーで特におすすめしたいライバー事務所について紹介します。

17ライバーの公式ライバーとは?

ライバー公式ライバーとは

17ライバーでは、通常のライバーとは別に、公式ライバーという制度があります。

公式ライバーになることで、より知名度が高まり高収入を得ることができます。

また、公式ライバーだけが参加できるオフラインイベントなどに参加可能です。

この公式ライバーになるとならないでは、大きな違いがあるのです。

では、公式ライバーとは一体どのような制度なのでしょうか?

すでにライバーとして活動していることが前提

17ライバーの公式ライバーになるためには、まずはライブ配信をすでに行っていることが条件となります。

ライブ配信の経験がないのに、いきなり公式ライバーになる事はできません。

また、17ライバーの中でもある程度の実績がある必要があります。

毎日、コンスタントに2時間程度の配信を行っていて、魅力的な内容でフォロワーが多く付いていることも条件となります。

応募方法は主に2種類

オーディションオーディションを受ける

17ライバーの公式ライバーになるためには、公式オーディションに参加する、またはライバー事務所に所属して申し込む方法があります。

公式オーディションからの申込み

公式オーディションは、17ライバーのホームページからいつでも応募可能です。

応募するに当たっては、年齢や性別は不問となっていますが、18歳未満の方は両親の同意書が必要となり、夜22時以降の配信は禁止されています。

申し込みフォームで入力が必要な項目は、以下の6点となります。

  • 名前
  • 年齢
  • メールアドレス
  • TwitterもしくはInstagramのID
  • 所属事務所
  • 直近1ヶ月以内に撮影した写真

ライバー事務所の募集から応募

ライバー事務所に所属すると、17ライバーに対して公式ライバーへの申込みのチャンスが与えられます

ライバー事務所に所属すること自体がハードルが高いのですが、17ライバー側としても事務所に所属しているという事自体がプラスに評価されて、比較的認定されやすい傾向にあります。

ライブ配信面接を受ける必要がある

公式ライバーになるための条件については、実は公式発表はなされていません

よって、具体的にどのようなプロセスで認定されるかは未知の部分があるのですが、面接があると言われています

面接は、主に本社に出向いての面接とオンライン面接があり、面接をクリアしたライバーだけが晴れて公式ライバーとして活動できます。

ただ、詳細な審査基準や各種条件などについても、一切公開されていないのです。

合格率もとても低く、一握りのライバーしか認定されず、一度面接落ちした場合は再度面接を受けることすらできません。

17ライバーおすすめの事務所は?

事務所事務所の風景

17ライバーになるためには、事務所に所属するのが手っ取り早い方法となります。

事務所と言っても数多く存在しますが、具体的にどの事務所がおすすめなのでしょうか?

ここでは、17ライバーを募集しているおすすめの事務所について解説します。

17ライバーを募集している事務所は?

事務所の中には、取り扱っているライブ配信アプリが限定されていることがあります

せっかく事務所に所属しても、アプリ自体を取り扱っていなければ意味がありません

主なライバー事務所の中で、17ライバーを取り扱っている事務所としては以下があります。

  • サムファン!
  • グッドフェローズ
  • ベガプロモーション
  • ライブ配信企画室
  • ライバーエージェンシー(LiverAgency)

おすすめ事務所①:ベガプロモーション

ベガプロモーションベガプロモーションのトップページ

ベガプロモーションは、1,000名以上のライバーが所属する大手のライバー事務所となります。

トップライバーも多数所属していて、ライバーのサポートが充実している事務所として有名です。

ライブ配信の黎明期からサービスを提供していることもあって、圧倒的なノウハウがあり、それをフィードバックしてくれるのが魅力的です。

日本の代表的なライブ配信アプリは全て取り扱っていて、大手のライバー事務所となるので報酬条件も他の事務所より優れています。

事務所に所属することで、マージンが搾取されてしまうと考えている方にとっても、おすすめの事務所なのです。

仕事の幅がとても広く、インフルエンサー案件やYouTuber案件、広告案件、モデル案件、音楽ライブ案件なども紹介してもらえます。

今まで自分が行っていなかったような、魅力的なお仕事に出会えるチャスがありますよ。

配信時間や獲得ギフトのノルマは一切なく、ライバーが伸び伸びとライブ配信を楽しめる環境が整っています。

ガッツリ稼ぎたい方だけでなく、副業で少し稼ぎたい方にとってもベガプロモーションは魅力的な選択肢となります。

おすすめ事務所②:グッドフェローズ

グッドフェローズグッドフェローズのトップページ

グッドフェローズは、230社近くあると言われる17ライブの提携企業の中で、最も優秀な事務所だけが選出されている、ゴールドパートナーとして有名です。

グッドフェローズに所属すると、LINEをメインとしたサポートによって、地方在住者の方でも無理なく活動することが可能となっています。

中には、月に数千万円以上稼ぐライバーも存在するなど、夢のある仕事を提供しています。※グッドフェローズ調べ

所属ライバーは500名以上いて、その中には17ライバーの公式ライバーとして活躍されている方も多数います。

どちらかと言えば、モデルさんのようにスタイルが良かったり、アイドル並みのルックスのライバーが多く所属している印象です。

主に、月間20時間以上(1日当たり約1時間以上が理想)程度の継続的な配信が可能な方、社会的常識のある方、年齢が満13歳以上の方、ネット環境が整っている方が所属可能です。

17ライバーの公式ライバーになりたい方にとって、より有力な選択肢となりますね。

おすすめ事務所③:サムファン!

サムファンサムファンのトップページ

サムファン!は、東証一部上場のグループ会社である、株式会社サムシングファンが運営するライバー事務所となります。

世界に通用するライバーの育成やマネジメント、キャスティングを担当しています。

独自のノウハウを持ち合わせており、一人一人異なるマネジメントを行うことで一気にトップライバーを目指すことが可能です。

個人をエンパワーメントすること、一人では成し得ないことを実現していくことをモットーとして、単に事務所に所属するだけでなく良きポートナーとなってくれるのが魅力的です。

ライブ配信をベースとしつつも、ラジオ出演やイベント企画などのサポートを行っています。

映像活用サービスを提供しており、ドローンなどを使用した魅力的な撮影にも対応しているのも良いですね。

箕面市役所のムービーサポートを行っていたり、厚生労働省の職業情報提供サイトにおいて動画撮影会社にも起用されるなど、その技術力は多方面で評価されています。

より自分を美しく、魅力的に撮影するノウハウに長けているという点は評価できますね。

17ライバーの事務所まとめ

17ライバーの中で1%しか満たない公式ライバーになるためには、ライバー事務所に所属するルートがおすすめです。

事務所によって、報酬に対してのマージンが違っていますし、契約による縛りがあるものです。

17ライバーと相性の良いライバー事務所に所属して、人気ライバーを目指しましょう!