ミルダム

ミルダムは審査なしで収益化が可能!時給制の仕組みを徹底解説!

ミルダムでは2020年から収益化に関するレギュレーションが大幅に変更されています。

収益化配信のための審査はなくなり、ランキング制による実力勝負で収益を稼いでいくという形になっています。

さらに、ミルダムでは他のライブ配信アプリとは異なり、収益化に「時給制」を取り入れています。

今回はミルダムの審査や時給制の仕組みについて詳しく解説していきます。

ミルダムでは審査に通過しなくてもライブ配信は可能

ミルダムでは、ライブ配信を行うに当たって審査などを受ける必要はありません。

他のライブ配信アプリだと「配信権限を取得する」「規約に同意する」「審査に通過する」といった配信を行うための条件が設定されていますが、ミルダムでは特段そういった条件は見られません。

誰でもアプリをインストールして配信機材を揃えればゲーム実況配信がスタートできます。

さらに、ライブ配信の収益化についても審査を受ける必要はありません。

2020年からレギュレーションの改訂があり、「収益化のための審査を通過する」から「ランキング制による実力勝負で収益を獲得する」という方針になっています。

ミルダムは時給制!詳しい仕組みについて解説!

ミルダムで特徴的なのが収益が「時給制」になっているという点です。

他のライブ配信アプリでは、いわゆる「投げ銭」や「広告収入」などの配信実績に応じた収益が獲得できますが、この点ミルダムは異なっています。

ここでは、ミルダムの時給制について、2020年からのレギュレーション変更も踏まえながら詳しく解説します。

【※今は廃止】2020年までは収益化審査を受ける必要あり

2019年12月31日まではミルダムでの収益化には「審査」を受ける必要がありました。

アプリ内にある「ゲーム配信を仕事にしよう!」というバナーをタップして表示される応募フォームから申請を行い、審査に通過すると時給制による配信が行えました。

収益申請の応募フォームは既に廃止されている

この収益申請の応募フォームは期限が2019年12月31日までに設定されており、既に廃止されています。

そして、2020年から収益化のレギュレーションが改定され、新しい仕組みが作られました。

2020年からは収益化にL1・L2ランキング制度が導入される

2020年からはミルダム内で「L1・L2ランキング」が導入されます。

ライブ配信者を1部リーグ・2部リーグのように分けて、ランキングの結果を元に収益が獲得できるという仕組みに変更されました。

新しいランキング制度

引用:ミルダム

そのため、2020年からはミルダムで収益化するために審査などを受ける必要はありません。

審査に通過しなくてもライブ配信が可能で、配信実績に応じたランキングから報酬が得られる実力勝負の方針となっています。

時給が得られるのは「L1ランキング」の配信者のみ

ミルダムで時給制の報酬が得られるのは、「L2ランキング」から昇格した「L1ランキング」の参加している配信者のみです。

L1ランキング

引用:ミルダム

時給の金額はランキングに応じて異なっており、以下のようになっています。

  • 1位:1000円/h
  • 2〜10位:750円/h
  • 11〜30位:600円/h
  • 31位以下:500円/h

L1ランキングは、毎月1日0:00〜28日23;59までの配信実績が順位の対象となり、毎月順位が更新されていきます。

そのため、1ヶ月だけ頑張っても時給がUPするのは1ヶ月のみで、その後ランキングが下がれば時給は元どおりになってしまいます。

「L2ランキング」では順位に応じた賞金が貰える

「L2ランキング」は全ての配信者が参加できるランキングで、毎週の配信実績によって決まったランキングに応じた賞金が獲得できます。

L2ランキング

引用:ミルダム

賞金額は下記の通りです。

  • 1位〜10位:14,000円
  • 11位~30位:10,000円
  • 31位~60位:7,000円
  • 61位〜100位:5,000円

毎月「1日〜7日」「8日〜14日」「15日〜21日」「22日〜28日」の4回開催されており、ランキング上位に入るとL1ランキングに参加できるようになります。

詳しい昇格条件などは以下の記事で詳しく解説されています。

ミルダムで収益化する方法!収益化の条件や申請方法も解説!ゲーム実況配信アプリ「ミルダム」で、配信動画を収益化する方法を解説していきます。 収益化するためには何が必要なのか、どのような基準...

ランキングはどのようにして決まるのか解説!

ミルダムの収益化にとって重要な「L1ランキング」「L2ランキング」の順位がどのようにして決まるのかを解説します。

このランキングでは、ライブ配信に関わる6つの項目に対してポイントが獲得でき、ポイントの合計数によって順位が決定されています。

ポイントの対象になる項目は以下の6つです。

  • フォロワー
  • ギフト
  • 配信視聴時間
  • コメント
  • SNSシェア
  • EXTRAポイント
ポイントの内訳

引用:ミルダム

各項目で獲得できるポイントの計算方法については非公開ですが、ランキング上位を目指す方は必ずチェックしておきましょう。

ミルダムの収益化に関する疑問を解決!

ミルダムでは、2020年から収益化のレギュレーション変更が行われてた結果、収益化のために審査を受ける必要がなくなり、実力勝負で収益額が決まるといったコンセプトになっています。

ここでは、ミルダムの収益や時給制に関する疑問に詳しく答えていきます。

視聴者からのギフト(投げ銭)は直接収益にはならない

ミルダムには「ギフト」と呼ばれる視聴者からもらえる「投げ銭」システムが用意されています。

ギフト一覧

ただ、この「ギフト」は受け取った配信者が直接収益として受け取れるわけではありません。

先ほども解説したように受け取ったギフトの数は、ランキング内で使われるポイントに加算されます。

そのため、ギフトを受け取ってもランキングに影響を及ぼすだけで、収益として受け取れるわけではないので注意してください。

【※「ミルダム  ギフト」の内部リンクを設置】

収益の引き出しは「申請」→「銀行振込」の流れ

L2ランキングで獲得した賞金やL1ランキングで得た時給制の報酬は、ミルダム内の「ウォレット」に反映されます。

ウォレットから「引き出し申請」を行うと「10営業日(土日祝除く)」以内に登録した銀行口座に振り込まれます。

報酬の引き出し

サブスクの開設には「公認配信者」になるのが条件

ミルダムには賞金や時給以外にも「サブスクリプション」によって収益を上げることが可能です。

ただし、サブスクの開設には「公認配信者」になる必要があります。

公認配信者

公認配信者になるためには「L1ランキングで3位以内になる」「ミルダムからスカウトされる」のいずれかしかありません。

ミルダムの「サブスクリプション」について気になる方は以下の記事をご覧ください。

ミルダムのサブスクリプションについて詳しく解説!登録方法や開設方法もミルダムには、配信者を応援するための「サブスクリプション」という機能があります。 ライブ配信アプリではよく見かける機能ですが、ミル...

ライブ配信による時給は1日最大4時間まで

ミルダムの時給制によって得られる報酬は1日最大4時間までと上限が設定されています。

時給制とはいっても配信した分の報酬が全額貰えるわけではないので注意してください。

ミルダムのゲーム配信は審査なし!実力勝負で収益化が可能!

2019年までのミルダムは審査に通過すれば、誰もが時給制の報酬が受けられるという仕組みでした。

リリース直後で配信者を増やす狙いがあったのだと考えられますが、サービスが軌道に乗ってから方針を一転させます。

2020年からはランキング制度が導入され、実力勝負によって収益が得られるようになりました。

誰もがライブ配信で収益が得られるわけではなくなったので、収益化の内容や時給制のしくみを理解しながら、ランキング上位を目指すと良いでしょう。