オープンレック

オープンレックのエール機能を解説!送り方や収益化の方法まで!

ゲーム実況専門のライブ配信アプリ「OPENREC.tv(オープンレック)」

ゲーム好きの方やゲーム実況配信者の方に人気のアプリとなっています。

そんなオープンレックの特徴の1つに「エール機能」という、ライブ配信アプリによくある「投げ銭システム」があります。

今回はそんなオープンレックの「エール機能」について「エールの送り方」や「収益化の方法」などを詳しく解説していきます。

オープンレックの「エール機能」とは何か解説!

「エール」とは?

オープンレックのエール機能は一言で言えば「投げ銭システム」です。

ライブ配信の視聴者は応援している配信者に「エール」を送ることができ、そのエールにはさまざまな種類が存在しています。

「エール」とはライブ配信者に送れる有料プレゼント

視聴者が配信者に「エール」を送るのは「有料」です。

それぞれのエールには「ポイント数」が決められており、保有ポイントを消費することでエールを送ることができます。

配信者に送れるエール

エールの種類によって300ポイントから送れるますし、最も高価なものだと155,425ポイント必要なものもあります。

オープンレックでエールを送るまでを詳しく解説

では、具体的にオープンレックで配信者にエールを送る方法を解説していきます。

画像を交えながら順を追って解説していくので、アプリを操作しながら読んでみてください。

エールを送るために必要なポイントを購入しよう!

エールを送るためには、まず最初に「ポイント」を購入しなければなりません。

「ポイント」とは、オープンレック内で使える通貨のような物でアプリ内課金によって入手します。

購入方法は以下のようになっています。

まず、アプリトップ画面右上にあるアカウントのアイコンをタップし、メニューないから「ポイント管理」をタップします。

「アカウントのアイコン」→「ポイント管理」をタップ

保有ポイントなどが表示されるので右側にある「購入」をタップし、購入するポイント数を選んでタップし、年齢確認を済ませ、スマホごとの決済手続きを済ませば購入完了です。

「購入」→購入ポイント数を選ぶ→年齢確認

購入できるポイント数と値段は下記の表を参考にしてください。

ポイント数 価格(税込)
100ポイント 120円
505ポイント 610円
1010ポイント 1220円
2020ポイント 2440円
4060ポイント 4900円
7500ポイント 9000円
10000ポイント 12000円
40000ポイント 48000円

配信者の動画を視聴してエールを送ろう!

ポイントを購入したら次はエールを実際に送ってみましょう。

まずエールを送るライブ配信動画を開きます。

配信画面下部にあるチャット投稿欄内の「プレゼント」のアイコンをタップします。

プレセントのアイコンをタップする

各種エールが表示されるので送りたいエールを選んでください。エールに合わせてメッセージを送ることもできます。

エールは全32種類!

エールには食べ物やメダル、ハート、ケーキ、プレゼントなど、全32種類があります。

種類ごとに必要なポイント数が異なるので、よくチェックしてみましょう。

オープンレックでエールを送るメリットを解説!

オープンレックでエールを送るとどのようなメリットがあるのでしょうか。

単純にライブ配信者を応援できるというだけでなく、それ以外のメリットもあるので詳しくみていきましょう。

動画内のチャット上を独占してメッセージが掲載できる

メッセージ付きのエールを送るとライブ配信動画のチャット上部にそのメッセージが一定時間表示され続けます。

チャットの上位に表示される

通常のチャットだと古い投稿から順に流れていくものですが、エール付きだとメッセージが掲載され続け、配信者の目に止まりやすくなるでしょう。

エールを送った視聴者のランキングも確認できる

エールを送った視聴者はその配信者の「サポーター」となります。

サポーター内でエールを送った数に応じたランキングも表示されており、誰がより多くのエールを送っているのかが分かります。

サポーターのランキングもある

ファンになった配信者にアピールしたい視聴者の方は積極的にエールを送ってみましょう。

【配信者向け】ライブ配信で貰ったエールは収益になる!

「エール機能」はただ配信者を応援するというだけでなく、送ったエールの一部が配信者の収益となります。

この部分がいわゆる「投げ銭」システムと共通する部分でもあり、配信者にとっても重要なことですね。

エールが配信者の収益になる

ただし、エールによる収益化を行うためには、条件や注意事項があるのでここで確認しておきましょう。

配信の収益化には「オープンレッククリエイターズプログラム」への参加申請が必須

オープンレックで行うライブ配信を収益化させるには「オープンレッククリエイターズプログラム」に参加しなければなりません。

誰もが配信した動画を収益化できるわけではないので注意してください。

また、クリエイターズプログラムに参加するには下記の条件を満たす必要があります。

  • 日本国内に居住している(日本語でやり取りができ、日本の銀行口座を保有している)
  • 18歳以上、もしくは親権者または法定代理人の同意がある18歳未満の方
  • OPENREC.tvのプレミアム会員である
  • OPENREC.tvの配信権限を持っている

クリエイターズプログラムへの参加申請を行い、承認を受けた後、設定画面から「収益化をON」にしてください。

参加申請は下記のリンクからできます。

「オープンレッククリエイターズプログラム-登録ページ-」

参加にはオープンレックプレミアム(無料トライアル有)への登録が必須

先ほどの参加条件にもありましたが、リエイターズプログラムへの登録には「オープンレックプレミアム」への登録が必要です。

オープンレックプレミアム

引用:OPENREC.tv

月額550円7日間の無料トライアルも用意されており、配信者向けのアクセス解析機能なども使えます。

収益化できるタイトルには制限があるので注意

オープンレックでの配信で収益化できるゲームタイトルには制限があります。

一部のタイトルでは収益化機能をONにすることができません。

また、ゲームメーカーによっては任天堂のように収益化はできるものの、ライブ配信内でガイドラインを遵守しなければならないケースもあるので、実況するゲームを選ぶ際はよく確認しておきましょう。

オープンレックの「エール」は動画投稿者への「応援機能」!

オープンレックのエール機能は視聴者が配信者をまさに「応援」できる機能です。

プレゼントを送るというだけでなく、ライブ配信者の収益となる「投げ銭」にもなるので、継続して見続けたい配信者がいるなら積極的にエールを送りましょう。

また、ライブ配信者はエールによる収益化が可能なので、収益化の条件や注意事項をよく確認してから行ってみてください。