インスタライブ

インスタライブが配信できないときの対処法!途中で止まる場合はどうする?

フォロワーや友だちとリアルタイムで繋がれる「インスタライブ」。

トラブルなく配信できることが望ましいですが、時にアプリの不具合や不安定な通信環境が原因で配信ができないことも。

また、配信途中で止まってしまったり、遅れが生じたりすることもありますよね。

この記事では、インスタライブの配信ができない・途中で止まってしまうときの原因と対処法を詳しくご紹介します!

インスタライブ配信ができない原因は?

インスタライブ配信ができない理由としては以下が考えられます。

  • インスタ側で不具合が生じている
  • 通信環境が不安定(電波が弱いなど…)
  • アプリやOSを古いバージョンのまま使用している

ライブ配信ができないときは、まずこの3つの原因を疑ってみましょう。

WiFiの通信環境が整っているか、モバイルデータ通信の電波がきちんと立っているか確認してみてください。

また、最新の状態にアップデートされていないインスタアプリやOSを使っていると、さまざまな不具合が生じるので、アプリとOSの状態も確認するとよいでしょう。

詳しい確認方法や対処法は下にて詳しく解説していきますので、参考にしてみてください。

インスタライブ配信が途中で止まる原因は?

ライブ配信を問題なく開始したものの、途中で「通信が弱いため、動画が停止されました」のエラー表示とともにライブ動画が止まってしまう不具合が生じることがあるようです。

考えられる原因はこちら。

  • 通信環境が不安定(電波が弱いなど…)
  • インスタサーバーがダウンしている
  • インスタ側で不具合が生じている

ライブ配信中に突然止まってしまう場合、第一に疑えるのが「通信環境」です。

電波が弱かったり、通信環境が不安定だったりすると、インスタライブ配信は続行不可とみなされ、エラー表示とともに止まってしまうという訳ですね。

通信環境に問題がないようであれば、インスタ側の不具合である可能性が高いでしょう。

そんなときは、以下で紹介する対処法を試してみてください!

スムーズに配信ができないときの対処法

配信を開始できない、配信が途中で止まってしまうなど、快適なライブ配信ができないときの対処法をご紹介します。

特に、ライブ配信ができない原因が分からない…というときは、ひとつずつ着実に対処していくことが解決への近道です。

Twitterで情報を収集

まずはインスタライブを配信できない原因を突き止めるために、Twitterのワード検索機能を使って、自分以外にも配信できない人がいないか調べてみましょう

Twitterの検索機能を利用しましょう!

「インスタライブ できない」と検索して、最新のツイートを表示。

もしあなたのようにインスタライブの配信ができず困っているという人が多いのであれば、個人の通信環境などが原因ではなく、インスタ側の不具合の可能性が大です。

インスタ側の不具合の場合、残念ながらわたし達は回復を待つことしかできません。

ライブ配信の時間を少し変更することになってしまいますが、原因がわからず途方に暮れるよりはいいですよね。

便利な検索ワード
  • インスタライブ できない
  • インスタライブ 不具合
  • インスタライブ 配信できない
  • インスタライブ 停止

インスタライブ配信ができないな…というときは、まずこれらのキーワードを使ってワード検索をしてみましょう。

通信環境(WiFi・データ通信)を見直す

Twitterで検索してみて、原因がインスタ側の不具合でないようであれば、次は「通信環境」を見直してみましょう。

スマホを一度機内モードにして再度インターネットに繋いであげると、接続が改善されることがあります。

「4G」または「WiFi」がベストです。

またスマホの電源を一度落とし、再スタートさせるのも良いでしょう。

基本的にインスタライブを配信する上で、「通信環境」はかなり大事なポイントです。

配信する側の通信環境が悪いと、視聴者側にストレスを与えてしまうこともあるの注意が必要です。

ライブ配信をする際は、できるだけWiFi環境の整った場所で行うなどの配慮をしてあげると良いでしょう。

アプリが最新の状態か確認

インスタアプリは、バグ修正や新機能の追加のアップデートが頻繁に行われます。

自分が気づかない間に、新たなアップデートが追加されているかもしれません。

古いバージョンのインスタアプリを使用していると、インスタライブに限らずさまざまな不具合が出てしまうことが多いので、アプリが最新の状態にあるか確認しておきましょう

アカウントに再ログインしてみる

ライブ配信ができない原因がどうしても分からない場合は、アカウントから一度ログアウトをして再ログインすることで解決することもあります

設定画面から「ログアウト」を選択

ログアウトすると、新たにログイン画面が表示されるので、ユーザー名とパスワードを入力し再度ログインしてみましょう。

パスワードを忘れて再ログインできない!ということのないようにご注意を。

少し時間を置いて配信してみる

休日の夜7時など、インスタライブ・投稿ともにアクセス数が増える時間は、サーバーに負荷がかかり不具合が生じている可能性も考えられます。

正直のところ、アプリの不具合などは時間が解決してくれるということが多いです。

ライブ配信が急ぎでないのであれば、時間を変えて配信してみるのもありでしょう。

それでも解決しない場合は…

インスタライブ配信ができない原因と対処法をご紹介しました。

この記事で紹介した対処法を試してみたけれど、どうしても改善されない!という場合は、インスタグラムに直接問い合わせてみるのもおすすめです。

インスタアプリ内の「設定」→「ヘルプ」から、インスタグラムに直接お問い合わせ(問題を報告)できます。

まずはプロフィールの右上のメニューバーをタップし「設定」を選択します。

設定画面から「ヘルプ」を選択。

続いて、ヘルプのページにある「問題を報告」をタップすると、以下のような画面がポップアップで出てくるので該当するものを選びましょう。

インスタライブの不具合を説明してみましょう。

インスタライブの配信ができない、どのようなエラーが表示されるのかといった旨を記できるだけ詳しく記載し、送信すれば完了です。

ただ、インスタグラムにはたくさんの不具合報告が届いているからか、返信が返ってくる確率は低いようです。

実際に多くの場合、返信が返ってくる前に不具合が直っているということがほとんど。

自分以外にも同じ不具合を報告しているユーザーが多いのかもしれませんね。

快適なインスタライブ配信を!

インスタライブ配信ができない・途中で止まってしまうというときはまず、Twitterの検索機能を使って「原因」を探ってみましょう。

インスタ側の不具合の場合は、「時間」が解決してくれるのを待つことになる可能性が高いですが、「通信環境」や「アプリの状態」が原因であれば自身で対処できるはず。

ライブ配信ができないときの対処法を知って、より快適なインスタライブ配信を行いましょう。