未分類

インスタライブの配信・視聴履歴は残る?ライブ動画を後から見る方法と注意点

芸能人やインスタグラマーのライブ配信が楽しめるインスタライブ。

時には自分が配信者となってライブ配信をするよ!という人も多いでしょう。

そんなインスタライブ配信・視聴後に「履歴は残るのか?」って気になりますよね。

結論から言ってしまうと、インスタライブにおいて配信・視聴ともに履歴は残りません

この記事では履歴の代わりに使える便利な機能や注意点をご紹介します。

インスタライブで配信・視聴履歴は残る?

インスタライブにおいて、自分の配信動画や視聴したライブ動画をさかのぼって表示する「履歴」機能はありません

自分の過去のライブ配信動画を見返したいということや、過去に視聴したライブ動画をもう一度見たい!ということって結構あるのでちょっと残念ですよね。

インスタライブにおいて、配信・視聴したライブ動画の履歴は一切残りません!

ただ逆に、自分がどんなライブ動画を配信・視聴しているのか友達や恋人にうっかり知られたくない!という人は安心です。

【配信者向け】ライブ配信を残す方法

インスタライブはライブ配信後、自動的に履歴が表示されない仕様ですが、自分のライブ動画を残しておく方法はふたつ存在します。

  • IGTV→他の人も視聴可能
  • 動画をダウンロード→自分専用

ライブ動画を残す方法ふたつをそれぞれ詳しく解説していきます!

IGTVにてシェアする

ひとつめは、インスタの機能のひとつである「IGTV」を利用した保存方法です。

IGTVで動画をシェアすると、鍵アカの場合はフォロワー、公開アカの場合は誰でも自由に視聴できるようになります

保存方法はとっても簡単です。

ライブ配信が終了すると、3つのオプションが表示されるのでその中から「IGTVでシェア」を選びましょう。

カバー(表紙)とタイトル・詳細を入力してIGTVでシェアしましょう。

IGTVに投稿するにあたって必要な、カバー・タイトル・詳細をそれぞれ設定し、画面右上の「投稿する」をタップすればこれで投稿完了です。

  • 60秒以上のライブ動画であればシェアが可能
  • シェア後は自分だけでなく、他の人も視聴できるようになります!

もちろん「履歴」ではないので、消去した動画はさかのぼって視聴できなくなりますが、インスタ上に残しておきたいのであれば有効的ではないでしょうか。

動画をスマホ本体にダウンロードする

ふたつめは、「動画をダウンロード」という機能で動画を自分用に残しておく方法です。

ライブ動画の配信が終了すると、「動画をダウンロード」のオプションが表示されるのでタップするとスマホ本体に動画ファイルとして保存されます。

ライブ配信終了後、動画としてダウンロードできます!

インスタグラム上で「履歴」として管理することこそできないですが、スマホ本体に動画ファイルとして残しておけるのは便利ですよね。

シェアするほどではないけど、自分用に残しておきたい…というときは、ダウンロード機能を利用しましょう。

コメント・参加しました通知は消えてしまうので注意!

「IGTV」と「動画ダウンロード」はライブ動画を残す手段として便利ですが、ひとつ注意点があります。

どちらの方法で動画を残しても、ライブ配信中に流れたコメントやハートなどの表示がすべて消えてしまいます

IGTV・ダウンロード版ではコメントなどの表示はなし。

配信者としては、後からコメントや誰が参加してくれていたのかなどを含め見返したいな…と思うところですが、それは今のところできないのでご注意ください。

【視聴者向け】過去のインスタライブを見る方法

ライブ視聴を終え、「このライブ良かったからもう一度見たい!」ってことありますよね。

視聴履歴があってそのまま再視聴できたら便利ですが、残念ながらインスタライブに履歴機能はありません

視聴したライブ動画をもう一度見たいというときは、以下の方法で再視聴をしてみましょう。

配信者がIGTVでシェアすれば視聴可能

過去のライブ動画は、配信者がIGTVでシェアした場合に限り再視聴が可能です!

ライブ動画を配信後に残すかどうかはあくまで配信者次第で、絶対にもう一度見られるという訳ではないので注意しましょう。

プロフィール画面の中央にある「IGTV」アイコンをタップ。

配信者が過去のインスタライブ動画をIGTVにて公開している場合、プロフィールにあるIGTVから視聴が可能です。

視聴履歴の代わりに、保存機能を活用しよう!

過去のライブ動画をIGTVで見れるとはいえ、視聴のたびにプロフィールへアクセスして動画を探すのって手間がかかりますよね。

そんなとき、視聴履歴からさかのぼる代わりに使えて便利なのがインスタの「保存機能」

お気に入りのライブ動画をIGTVから開き、画面下にあるメニューバーをタップします。

すると、「保存」のオプションが表示されるのでタップして保存をしてみましょう。

メニューバーから「保存」を選択。

ここで保存したライブ動画は自分のプロフィール画面にある「保存済み」から簡単にアクセスできます。

プロフィール画面の右上にあるメニューバーをタップし、「保存済み」を選びましょう。

自分だけの「保存済みフォルダ」をどんどん活用しましょう!

この保存済みフォルダでは、インスタグラムの投稿・IGTVの動画を自分専用のページで保存・管理ができて便利ですよ。

フォルダ分けして管理できるので、ある意味「視聴履歴」より便利かもしれません。

インスタライブの履歴に関するよくある質問

最後にインスタライブの履歴に関して、よくある質問に答えていきます。

PCからだと履歴は残る?

PCやタブレット端末のブラウザ版からインスタライブを視聴すると、コメントの表示位置や参加通知など、異なる点がいくつかあります。

ただ配信・視聴履歴に関しては、ブラウザ版もアプリ版ともに存在しません

今後アップデートなどで追加されない限り、どの方法でインスタグラムにアクセスをしても履歴はないのでご注意ください。

ブラウザでのインスタライブの視聴方法が気になるという人は以下の記事を参考にしてみてください!

インスタライブはブラウザで見れる?視聴方法と注意点を紹介有名人やインフルエンサーのライブ配信を気軽に無料で楽しめるサービス「インスタライブ 」。 スマホの公式アプリから視聴するのが一般的...

芸能人などの公式アカウントだと履歴は残る?

芸能人をはじめとした、公式アカウント(青色のチェックマークのついたアカウント)だと、インスタライブ動画について何か仕様が違うのでは?と疑問に思う方もいるでしょう。

公式マークの有無は関係なし。

残念ながら、一般アカウントでも公式アカウントでも特に違いはなく、インスタライブにおける履歴機能はありません

配信中のライブ動画を保存できる?

現在進行形で配信中のライブの視聴中に、「このライブすごく良いから保存したい!」と思うことってありますよね。

ただ、そのライブ動画を配信終了後に残すかどうかは配信者が決めることなので、残念ながら配信中に保存することはできません

ライブ動画の保存ができるのは、配信終了後に配信者がIGTVでシェアした場合のみと覚えておきましょう。

履歴は残らないので、IGTVを活用しよう!

インスタライブ視聴において、過去に配信・視聴したライブ動画をさかのぼって視聴したいということはよくありますが、残念ながら「履歴」の機能はありません

履歴が残らないので、誰かに自分が配信・視聴していたライブ動画の内容を知られることはないのですが、自分で履歴を確認したい場合は不便ですよね。

そんなときはぜひ、IGTVと保存機能を活用してみてください

このふたつを使いこなせば、履歴機能がなくても過去のお気に入りライブ動画に簡単にアクセスすることができるようになりますよ。