インスタライブ

過去のインスタライブを見る方法!見逃したライブの視聴方法と注意点

大好きな芸能人やインスタグラマーのインスタライブをリアルタイムで見れなかったときのショックって大きいですよね。

でも実は、インスタライブを見逃してしまっても、IGTVにて後から視聴することが可能ですので、インスタライブ好きの方はIGTVの視聴方法をマスターしておきましょう!

ただ、インスタライブの見逃し視聴は、配信者が公開しないと見れない…といった注意点も。

この記事では、インスタライブを見逃したときの視聴方法と知っておきたい注意点について詳しく解説していきます。

インスタライブ配信中を見逃したら…

ライブ開始通知が届いていたけど間に合わなかった…、仕事中で視聴できなかった…、ということってよくありますよね。

見逃してしまった過去のインスタライブを視聴する方法をご紹介します。

IGTVにて過去のライブ動画の視聴が可能

見逃したライブ動画は「IGTV」にて視聴することが可能です。

IGTVとは?

IGTVとは、Instagram TVの略で、最大60分までの動画を投稿・視聴できるプラットフォームのこと。公式インスタアプリ内で利用できます!

ただ、視聴できるのは配信者がIGTVにてライブ動画をシェアした場合のみとなります。

ライブ動画をIGTVでシェアするかどうかは、配信者次第なので注意!

配信者はライブ配信終了後、動画をシェアするか消去するかを選ぶことができ、配信者が公開したくないと消去した場合は、私たち視聴者はふたたび見ることはできません

IGTVにて公開された過去のライブ動画の視聴方法はとっても簡単です!

配信者のプロフィールへアクセスして、画面中央にあるIGTVのアイコンへと切り替えると、動画が一覧表示されます。

プロフィール画面上の「IGTV」アイコンをタップ

その中から視聴したい動画を選んでタップすれば、そのままスマホのフル画面で視聴が可能です。

普段からIGTVの機能を使う人は多くないかもしれませんが、見逃したライブ動画を視聴する唯一の手段ですので、使い方を覚えておくとよいでしょう。

24時間限定リプレイは廃止

インスタライブの見逃し視聴といえば、ストーリーズとして配信終了後24時間視聴できる「リプレイ」機能を思い浮かべる人は多いはず。

IGTVがなかった一昔前は、24時間限定でストーリーとしてライブ動画を投稿できましたが、現在はこのリプレイ機能は廃止されています。

「ライブ動画」に関しては現在配信中のものしかストーリーズに表示されないので注意。

わたし達が視聴できる過去のライブ動画は「IGTV」でシェアされたものだけなので気をつけましょう。

IGTVで過去のライブ動画を視聴するメリット

インスタライブがIGTVにシェアされた場合、いつでも好きなときにライブ動画を視聴できるようになります。

IGTVにてライブ動画を視聴するメリットをいくつかご紹介します。

アーカイブ視聴で「足跡」がつかない

インスタライブをリアルタイムで視聴すると、配信者はあなたが視聴しているということが分かる仕組みになっています。

また、リアルタイムで視聴すると「〇〇が参加しました」という参加通知が他の視聴者へ送られてしまうのが気になるという人は多いはず。

でも、IGTVの動画再生に関しては「足跡」が一切残りません

配信者がアカウント確認できるのは「いいね」と「コメント」だけなので、IGTVを使用すればこっそりお忍びで視聴することができますよ。

早送り・巻き戻しで好きなところだけ見れる

ライブ配信をリアルタイムで視聴すると、当然ながら「早送り」や「巻き戻し」はできません。

でもIGTVでシェアされたライブ動画では、Youtubeの視聴と同じ要領で自分がみたいところだけの視聴が可能です。

画面下のバーを使って、ライブ動画を好きな部分だけ視聴可

「生歌を披露する部分だけ何度も見たい」といった視聴ができるのは、IGTVの特権ですね。

お気に入りのライブ動画を保存できる

IGTVで過去のライブ動画を視聴するときに意外と便利なのが保存機能。

お気に入りのライブ動画を、インスタアプリ内にある自分専用の「保存済みファイル」にて保存・管理することができます。

IGTVのライブ動画を視聴中に、画面下のメニューバーを開き「保存」を選択するだけと、操作もとっても簡単です。

メニューを開いて「保存」を選択するだけでOK!

このように保存したライブ動画は、自分のプロフィールから簡単にアクセスできます。

また、他の人にこのファイルを見られることはないので安心です。

自分だけの「保存済みフォルダ」をどんどん活用しましょう!

フォルダを作成してカテゴリー別に分けたり…と管理がしやすいのも嬉しいポイントですよね。

お気に入りのライブ動画を何度も視聴したい場合や、簡単にアクセスできるようにしておきたい場合は、ぜひこの保存機能を活用してみてくださいね。

IGTVで過去のライブ動画を視聴する際の注意点

最後にIGTVで過去のライブ動画を視聴する際に知っておきたい注意点をご紹介します。

IGTVで後から見れるかは配信者次第

ライブ動画をIGTVでシェアするかどうかは、配信者が決めることです。

配信後に自動的にシェアされるという機能ではないので、見逃したライブ動画を必ず後からIGTVで視聴できる保証はありません

質問やコメントが残らない

インスタライブをリアルタイムで視聴すると、視聴者から送られるハートスタンプやコメントが画面上に表示されますよね。

でも、IGTVにてライブ動画がシェアされると、インスタライブの表示(コメント・ハートなど)がすべて消えた状態になってしまいます。

コメントやスタンプは消えてしまうので注意。

つまり、視聴者からのコメントを含めて楽しめるのはリアルタイム配信の1度のみという訳ですね。

IGTVで視聴できる過去のライブ動画は、「コメント・ハート」などの表示がすべてなくなった「動画だけ」の状態のものなのでご注意を。

「参加しました」も非表示に

コメントやハートがすべて除去されてしまうと同時に、視聴者がライブに参加したタイミングで表示される「〇〇が参加しました」という参加通知も非表示になります。

これに関してはそこまで気にならないポイントかと思いますが、参加通知が見られるのもリアルタイム視聴のときのみということを念のため覚えておきましょう。

過去のインスタライブ視聴はIGTVで!

インスタライブの配信を見逃してしまったら、IGTVにて過去のライブ配信動画を視聴しましょう。

ただ、IGTVは配信者がシェアしたもののみ視聴が可能。

過去のインスタライブすべてにアクセスできる訳ではないのでご注意ください。

とはいえ、足跡がつかない、保存機能があるといったメリットも多いので、過去のライブ動画を視聴したいときはぜひアプリ内にある「IGTV」を活用してみてくださいね。