17ライブ

17ライブで公式ライバーになるには?スカウトが来ない時は自分から応募!

人気のライブ配信アプリ17Live(通称:イチナナ)では、一般のライバー(ライブ配信者)とはまた別に、公式ライバーと呼ばれる人たちがいるのをご存知でしょうか?

17ライブで有名な人は大半が公式ライバーであり、一般ライバーよりも知名度が高く、比例して収入も多くなっているようです。

そこで今回は、17ライブで公式ライバーになるメリットやなる方法についてご紹介します。公式ライバーになって一躍有名になりたい人はぜひ参考にどうぞ!

17Liveの公式ライバーとは?認証ライバーとの違い

17ライブは「公式ライバー」と「一般ライバー」に分かれています。

一般ライバーは誰でも登録すればなれますが、公式ライバーは17ライブの運営である17MediaJapanに認められなければなれません。

また、「公式ライバー」ではなく「認証ライバー」と呼んだり、17ライブの説明に書かれてあったりすることがありますが、これはどちらも同じ意味。

覚えやすいのは「公式ライバー」の方なので、こちらの方が広く知れ渡っているんですね。

公式ライバーは優遇される仕組み!

では、認証or認証外の違いだけかというと、そういうわけでもありません。

公式ライバーは一般ライバーよりも収入面、露出面において優遇されます。一般ライバーよりも0が1つも2つも多い収入を得たり、オススメに出て来やすかったり、さらにはテレビにも出演できたりチャンスが広がるのです。

17の公式ライバーになるメリット

では、公式ライバーになるとどんな点で優遇されるのか?17公式ライバーになるメリットをご紹介します!

黒チェックマークで周りと差がつく

17ライブでライバーのプロフィールを見ていると、アイコンの下にこのような黒いチェックマークがついているのを見たことはありませんか?

黒いチェックマーク

これは17ライブ特有の認証バッジのこと。つまり、黒いチェックマークがついている人は17ライブの公式ライバーだということになります。TwitterやInstagramの公式アカウントと同じような意味ですね。

日本人はこうした「特定の人だけもらえるバッジ」系が好きなので、公式ライバーになるとバッジがつくだけでよりたくさんの人にライブ配信を見てもらえるようになります。

また、バッジがあると自分の努力が認められたようで嬉しいですよね。

「公式枠」でトップページ表示

17ライブのホーム画面では、オススメのライブ配信がたくさん表示されています。

ホーム画面(トップページ)

誰のライブ配信を見ようか迷ったときって、とりあえずトップページから選びますよね。

実はこのトップページでも、公式枠と一般枠が分かれているようです。一番上に表示されやすいのが公式枠を取れる公式ライバー。

人気であればあるほど表示されやすく、一度表示されると今までとはケタ違いの視聴者が集まるようになっています。

イチナナ公式ライバーの時給

17ライブでライブ配信していれば収入が手に入るというわけではなく、収入を得るには視聴者から「ギフト」と呼ばれるポイントを貰う必要があります。

スタートしたばかりの一般ライバーには難しいことですが、公式ライバーになって露出が増え、より多くの人が視聴するようになると、収入もぐんぐん増えていくでしょう。

トップを走る公式ライバーにもなると、月収は数十万〜数百万にもなるのだとか。朝と夜に毎日1時間ずつライブ配信をして100万円の月収があれば、時給は約17,000円!かなり稼げます。

毎日同じような調子でできるわけではありませんが、公式ライバーを本業として生活していけるでしょう。

17ライブの公式ライバーになるには

上手くいけばたくさん稼げて、しかも有名人になるチャンスも得られる17公式ライバーですが、なる方法は大きく分けると2つ。

17ライブの運営からスカウトされるか、募集を見かけたら自分から応募するかです。それぞれ詳しく見ていきましょう。

イチナナでスカウトされる

17ライブの運営である17MediaJapanでは、正式には発表していませんが、17ライブの公式ライバーをスカウトすることがあるようです。スカウトされればすぐに公式ライバーとして活動することができます。

また、すでに17ライバーである人がスカウトされることもあれば、17ライバーじゃない人がスカウトされ、最初から公式ライバーとして17ライブデビューする人もいますよ。

自分から応募する

スカウトされると嬉しいですが、17ライブにはたくさんの魅力的な配信者がいるため、自分も埋もれてしまい見つけてもらえないことが大半。

そこで、スカウトを待つのではなく自分から応募してみてはいかがでしょうか?

「自分から公式ライバーに応募する」という方法は、細かく分けると3つのやり方があります。

17ライブが行う公式ライバー募集に応募する

17ライブでは、時たま公式ライバーを募集しています。募集を見かけたら応募することで、オーディションが行われたり、面接があったりします。

そのオーディションを突破することで晴れて公式ライバーに認定です!

オーディションでチェックされるのはトーク力やダンス、歌などのパフォーマンス、さらにテレビ・ラジオなどのメディアに出演したことがあるかどうかなど。

特に重要と言われているのが「公式ライバーになって何がしたいのか?」という目標です。公式ライバーになることを考えている人は、自分の目標を改めて見直してみましょう!

多くの公式ライバーは、自分から強気で応募することで公式ライバーの座を勝ち取っています。

17ライブが行うイベントで上位になる

17ライブではよくイベントが開催されているのをご存知でしょうか?

17ライブのイベント

例えば7月からは新人ライバーを対象にしたこちらのイベントを開催しています。

イベント中は自分のライブ配信がトップに表示されやすかったり、特集として別枠設けられたりと、たくさんの視聴者に来てもらうチャンス!

トータルでいくらポイントをもらえたのかを競い、途中経過や最後にランキングが発表されます。このイベントの上位になることで、17MediaJapanから公式ライバーの声かけがあるかもしれません!

イベントは公式ライバーも参加しますが、一般ライバーでも目立つチャンスがたくさんありますよ。

インフルエンサー事務所経由で応募する

「インフルエンサー」と呼ばれる有名人たちを起用して商品やサービスを紹介してもらうインフルエンサーマーケティング。そんな事業を展開しているのが、インフルエンサー事務所です。

ここ数年で数々の事務所が登場しており、中には17ライブの公式ライバーを輩出している事務所もあります。

このインフルエンサー事務所に所属し、事務所経由で公式ライバーに応募するという手段もあるのです。

誰でもインフルエンサー事務所に入れるというわけではなく、事務所に入るのにもオーディションが必要な場合もあります。また、入るのに多額のお金を払わせる悪質な事務所もあるため、事務所選びは慎重に!

見て聞いて学ぼう!イチナナ公式ライバー一覧

公式ライバーになるのは、オーディションがあったりイベントで勝ち抜いたりと難しそうですよね。しかし、難しい選抜を勝ち抜いた先には夢が広がっています!

そんな夢を追いかけたいという人は、公式ライバーへの第一歩として今の公式ライバーのライブ配信の様子を見て学んでみてはいかがでしょうか?

それぞれ強みや個性があったり、かと思えばどこかに共通点があったりと、参考にできることがたくさん見つかるでしょう。

最後に、トークやパフォーマンスなどを参考にできる公式ライバーをピックアップしました。ぜひ参考にしてみてくださいね!

あゆみん

あゆみんさん

可愛らしい顔とは裏腹に、しっかりとしたかっこいい歌声を披露するあゆみんさん。あゆみんさんの歌を聴きにやってくる視聴者も多いです。

しずく

しずく

歌も歌うし、トークも楽しいと話題のしずくさん。ときには制服などコスプレをしてくれるというサービスもあります。

瀧澤謙太

瀧澤謙太

格闘技選手だというイケメンの瀧澤謙太さん。女性視聴者から大人気です!「あのスポーツ選手って普段何してるの?」って気になるポイントを見せてくれる公式ライバーです。

たまぽん

たまぽん

トークが冴えていて、面白い切り返しをしてくれるたまぽんさん。眠れない日や暇なときにのぞいてみるといいですね。

他にも公式ライバーはたくさんいます。とにかく公式ライバーを研究したい場合、17ライブのホーム画面で「注目」のページを確認してみてくださいね!

「注目」をチェック!

公式ライバーへの道のりは険しいですが、何よりもまずは毎日ライブ配信することが大切。17ライブで有名人を目指しましょう!