17ライブ

17ライブの検索機能の使い方!便利な検索方法も

17ライブはCMやWeb広告も出しており、さらにSNSでも話題になることがあるため、可愛い・かっこいいなど気になるライバー(ライブ配信者)ができることがあるでしょう。

そんな時、17ライブではどうやって検索すれば見つけられるのでしょうか?

今回は、17ライブの検索で使って気になるライバーを見つける方法のほか、意外と充実している検索機能の使い方や、自分が楽しめそうなライブ配信の見つけ方などをご紹介します!

17ライブで気になるあの人を探したい

テレビを見ていたり、SNSを使っていたりすると、ときどき17ライブの広告が流れてきます。広告には可愛い女の子がよく採用されているため、実際に17ライブを使ってその人を探したくなりますよね。

そんな時は、17ライブの検索機能を活用しましょう!キーワードや名前を入力するだけで簡単にライバーを見つけるだけでなく、面白そうなライブ配信も発見できますよ。

ただしCMや広告に出ている人が必ずしも17ライバーとは限らないので注意しましょう!

17ライブをインストール!

17ライブでは気になるあの子が動いている姿を見れるだけでなく、リアルタイム配信なので、その場でコミュニケーションが取れるのも魅力です。

推しのアイドルを応援する感覚で楽しめるので、まだインストールしていない人はこの機会に始めてみましょう!

17ライブでの検索方法

17ライブの検索機能を使えば、SNSで見かけた人も簡単に見つけることができます。さらに、シンプルな作りでありながら機能が充実しているのもポイント!

ここでは、17ライブでの検索方法を解説します。

検索画面の見方と機能

まず、17ライブをインストールしたら会員登録やログインを済ませ、ホーム画面を開きます。

17ライブのホーム画面

こちらがホーム画面となっており、最初はおすすめライブ配信のサムネイルが並んでいます。もちろんおすすめの中から視聴する配信を選んでもOK!

フォロー中のライブ配信

右下には「フォロー中★」の文字が。

これは自分がフォローしているライバーがリアルタイムでライブ配信しているときに出てくるもので、タップするだけで「今誰がライブ配信しているか?」をチェック・視聴できる便利なボタンです。

ライブ配信の視聴はこのボタン

ライブ視聴のために使うメニューボタンは、下にある左の2つ。視聴だけならこの2つのボタンですべて事足ります。

通知ボタン

左上の吹き出しボタンは通知ボタンです。お知らせやDMなどはこのボタンから確認可能。

検索で使う箇所

検索で使うのは、上部にあるキーワード入力欄と、下部にある「検索」ボタンなので覚えておきましょう。

ユーザー検索の手順

続いて、気になるあの子を見つけるためのユーザー検索の手順を解説します。キーワード入力欄をタップするか、検索ボタンを押してみましょう。

検索画面

すると検索画面に移動します。ちなみに、どちらのボタンをタップしても同じ画面に切り替わります。

上部に「ライバーを検索しよう!」の文字があるので、そこに検索したいライバーの名前を入力。

名前で検索

すると、その名前で検索できました!検索結果では、アイコン横の上が名前、下がプロフィールの抜粋です。

プロフィール抜粋でもヒットするため、ライバーの名前でピンポイント検索したいときには上の名前の部分がヒットしているかを確認しましょう。

この検索結果の右側にある「フォロー」ボタンからその人をフォローすることができますが、詳しいプロフィールを見たいときにはライバーをタップします。

プロフィールも見れる

するとプロフィールを開くことができました!詳しいプロフィールを見て、気になったらフォローしたり、実際にライブ配信を見たりと、その人の活躍をチェックしましょう!

ハッシュタグ検索も可能

実は17ライブではInstagramやTwitterのようにハッシュタグから検索することも可能です。続いてハッシュタグ検索の方法を解説します。

ハッシュタグ検索

やり方は簡単で、キーワード入力欄で「#(ハッシュタグ)」を頭につけて入力します。

例として「#コメント」で入力してみると、「#コメント大歓迎」「#コメント大喜び」など、入力した単語が含まれる検索結果がヒットしました。

プロフィールにハッシュタグを入れるor設定

これってどこがヒットしているかというと、自分のプロフィールにハッシュタグを使用しているライバー、もしくはハッシュタグを設定しているライバーにヒットしているんですね。

ぜひハッシュタグ検索も活用してみてください!

単語で検索するのも簡単

名前、ハッシュタグの他にも、ただ単語を入れて検索することもできます。

単語を入れて検索

キーワード入力欄にハッシュタグを使わず「初心者」と入れてみると、こちらもたくさんヒットしました。

プロフィールに単語が使われている

こちらもプロフィールに検索した単語が使われていればヒットする仕組みになっています。もちろん中には「#初心者」とハッシュタグがついたものもヒットしました。

ここまでまとめると、17ライブの検索機能でキーワードを入力してヒットするのは、以下の3つのどれかにそのキーワードが含まれているかどうか。

  • 名前
  • プロフィールの文章
  • ハッシュタグ

シンプルな機能でありながら幅広く検索できるのが使いやすいポイントですね。

単語検索の裏技的使い方

最後に、単語で検索するときの裏技的な使い方もご紹介します。

検索で自分の名前を入力してみると…

自分の名前がヒット①
自分の名前がヒット②

ユーザー検索の他にも、プロフィールに自分の名前が載っていることでヒットしたものもありました!

つまり、自分の名前を単語検索することで、

  • リスナー(視聴者)なら、プロフィールに名前を乗せてくれているライバーが見つかる
  • ライバー(配信者)なら、自分を応援しているリスナーが見つかる

という面白い使い方ができるのです!

ライバーの中には、自分のアーミーになっている人に感謝の気持ちとしてプロフィールに名前を載せてくれる人もいます。

好きなライバーのプロフィールに載っていたら、リスナーとしても嬉しいですよね。

アーミーとは:

好きなライバーを応援しつつ、自分も特典を得られる機能のこと。

ライブ配信に入ることで特殊アニメーションがあったり、ライバーに通知が届いたり、特殊ギフトが使えたりと、他の一般リスナーとは違った特別待遇を受けることができます。

検索機能を使わないでライブ配信を探す方法

キーワードを入力して検索することで、直接気になるライバーを探したり、普段はあまりおすすめには出てこないライバーを見つけたりすることができます。

でも中には「何て検索したら良いか思いつかない」という人もいるのではないでしょうか?

そこで最後に、キーワードを入力する検索機能を使わずにライブ配信を探す方法も合わせて覚えておくと便利です!

「イベント」から探す

17ライブではほぼ毎日のようにイベントが開催されています。今開催されているイベントに参加しているライバーを見つけることができるんですよ。

イベントタブを開く

ホーム画面の上部にイベントタブがあるので、そこをタップして開きましょう。

気になるイベントをタップ

こちらがイベント一覧。気になるイベントをタップします。

「ライブ中」から探す

最初はイベント詳細が出てきますが、上部に「ライブ中」のボタンが。そこをタップすることで、今このイベントに参加してライブ配信している人の一覧が表示されます。

リスナーとしてイベントに参加したいときは活用してみてください!

「注目」でカテゴリーを変えて探す

ホーム画面を開いて最初に表示されるのは「注目」のタブです。ここからカテゴリーを変えることで、ざっくりと配信一覧がチェックできます。

カテゴリーボタン

カテゴリーボタンは画面真ん中より上にあります。

  • ビギナー
  • 音楽
  • パフォーマー
  • 男子
  • 女子

と5つのカテゴリーがあるので、特にこれといって探したいものがない人は、ここから何となく眺めておくのも楽しいですよ。

ランキングから人気のライバーを探す

17ライブのランキング機能は、単純にランキングを示すだけでなく、プロフィールに移動してライブ配信が見れるのもポイントです!

ランキングアイコン

画面右上に冠のようなアイコンがありますよね。これがランキングのアイコンです。

ランキングが見れる&プロフィールからライブ配信も見れる

タップしてみると、ランキングが表示されました!

ランキングのカテゴリーは全部で7種類。

  • ライバー
  • ギフト
  • ライバーグレード
  • 配信時間
  • アーミー
  • いいね
  • ギャング

さらに日・週・月の3期間で分けられており、ランキングの幅も広いのがポイントです。

気になるライバーがいたらプロフィールに移動して、そこからライブ配信を視聴可能。もしリアルタイムで配信していなかったら、代わりに録画もチェックできますよ!

充実した検索機能でお気に入りのライブを見つけよう

17ライブの検索機能は充実しており、面白そうなライブ配信を探すための方法もたくさんあります。

いつも同じライバーの配信しか見ていない人、またお気に入りのライバーを見つけられていないという人は、ぜひ検索機能をフル活用してお気に入りを見つけてください!