ツイキャス

ツイキャスができる年齢は?してはいけないことは?怖い危険なトラブル事例と対策

若者を中心に人気を集める動画配信サービス「ツイキャス」。

誰でも気軽に配信できて楽しい注目のサービスではありますが、インターネットは使い方を間違うと思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

そこで今回は、ツイキャスが利用できる年齢や、トラブルに巻き込まれないための注意点をご紹介します。

ツイキャスは何歳から利用できる?

スマートフォンさえあれば誰でも簡単に動画配信をおこなうことができるツイキャスですが、年齢制限はあるのでしょうか。

ツイキャスを配信できる年齢やそのほかの規定については、ツイキャス公式の利用規約から確認することができます。

ツイキャスの年齢層

ツイキャスは20代~40代までと幅広い年齢層が利用しています。

特に20代の若者には強い人気を誇っているようです。

スマートフォンがあれば簡単に配信できるという利点から、利用する年齢層が幅広くなるのにも納得できますね。

未成年の場合は登録できない?

早速本題であるツイキャス利用の年齢制限について見ていきましょう。

ツイキャス公式によれば、条件を満たしていない場合に登録を承諾しない場合があるようです。

3.モイは,登録申込者が以下の各号のいずれかに該当する場合は,本サービスの利用登録の申込みを承諾しないことがあります。この場合,モイは申込みを承諾しない理由について開示する義務を負わないものとします。

引用元:ツイキャス利用規約

利用規約の第6条「登録」を確認してみると、このようなことが記載されています。

(3)未成年者,成年被後見人,被保佐人または被補助人のいずれかであり,法定代理人,後見人,保佐人または補助人の同意等を得ずに登録の申込みをした場合

引用元:ツイキャス利用規約

何やら難しそうな言葉が並べられていますが、要するに未成年の場合は親の同意がなければ登録できない可能性があるということです。

あくまで承諾しない場合があるというだけで、絶対に登録できないということを明示しているわけではないですが、ツイキャス側に登録できなかった理由の公開する義務はありません。

そのため、もしツイキャスに登録できなかった場合は、登録できない条件に該当していないか利用規約から確認してみましょう。

13歳未満はツイキャスを利用できない

利用規約には第6条「登録」の登録を承諾しない場合について、以下のことが記載されています。

(7)登録申込者が13歳未満の方で,モイが別途登録を認めていない場合

引用元:ツイキャス利用規約

また、第12条「禁止事項」には以下のことが記載されています。

(18)13歳未満の方の本サービスの利用行為 ただし,モイが別途認める場合を除きます。

引用元:ツイキャス利用規約

このことから、未成年でも親の同意があればツイキャスに登録することができますが、13歳未満の場合は同意の有無に関係なく、基本的に利用することはできません。

しかし、ツイキャスを運営するモイ株式会社が別途認める場合を除くと記載されているので、特例で利用できるケースはあるようですね。

公式の利用規約を確認しよう

ツイキャスの詳細な規定については利用規約から確認することができます。

利用規約はツイキャスだけでなく、どのサービスを利用する場合でも基本的に用意されているものなので、登録・利用前に必ず確認するようにしましょう。

ツイキャスの利用規約を確認する方法についてご紹介します。

ブラウザの場合

ブラウザから確認する場合、まずはツイキャスの公式ホームページを開きます。

公式ホームページを検索して開く

画像引用元:ツイキャス公式ホームページ

画面を一番下までスクロールすると「ツイキャスについて」という項目があります。

下までスクロールすると利用規約がある

画像引用元:ツイキャス公式ホームページ

この項目の中に「利用規約」があるので、こちらから確認しましょう。

ツイキャス・ライブの場合

ツイキャス・ライブのアプリを最初に開くと、アカウント作成・ログインの画面が表示されます。

起動時に一番下に利用規約が表示される

一番下に「利用規約」があるので、タップして確認しましょう。

ツイキャス・ビュワーの場合

ツイキャス・ビュワーは登録なしでツイキャスの視聴をすることができますが、こちらでも利用規約が確認できます。

ツイキャス・ビュワーのアプリを開くと、最下部に「同意して開始」という文字が表示されます。

開始ボタンの上に利用規約がある

そのすぐ上に「利用規約」が表示されているので、必ず利用規約を確認してから開始するようにしましょう。

ツイキャスゲームズの場合

ツイキャスゲームズの場合はまず画面下部の中央にある「配信」をタップしましょう。

配信をタップすると利用規約が表示される

すると下の方に「利用規約」が確認できるので、タップして確認しましょう。

閲覧にも年齢制限がある?

ツイキャスへの登録が承諾されない年齢や、利用する場合の禁止事項についてご紹介しましたが、ツイキャスを閲覧・視聴する場合はどうなのでしょうか。

第12条「禁止事項」で規約が適用される対象を確認してみましょう。

第12条 禁止事項
登録ユーザーは,本サービスの利用にあたり,以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。以下の各号に該当するとモイが判断した場合,モイは,事前に通知または催告することなく,当該登録ユーザーおよび当該登録ユーザーが保有する全てのアカウントについて①投稿データの削除,②本サービスの利用の一時停止,③本サービスの利用の無期限停止,④登録アカウントの抹消およびサービス利用契約の解除の措置をとることができるものとします。

引用元:ツイキャス利用規約

冒頭文を見てみると「登録ユーザーは」と記載されています。

そのため、禁止事項に関してはあくまでツイキャスに登録しているユーザーが対象になっていることがわかります。

このことから、閲覧・視聴に関しては特に年齢制限はないと考えて良いでしょう。

使い方を間違うと危険なツイキャスの怖いトラブル事例

簡単に配信をおこなうことができ、未成年でも親の同意があれば利用できるツイキャス。

ですが、誰もが簡単に配信できる分、使い方を間違うと思わぬトラブルに巻き込まれたり、自らがトラブルを起こしてしまう可能性があります。

ツイキャスに限らず、ネット配信では実際に以下のようなトラブルが発生しています。

  • 個人情報の流出
  • 危険行為・迷惑行為の配信
  • 批判コメント・攻撃的な言葉

個人情報が流出することで本名や出身校、住所までもがバレたり、実際に視聴者が家まで来たりしてしまったら怖いですよね。

また、軽いいたずらのつもりでやったことが危険行為迷惑行為になってしまい、思わぬ大きな問題に発展してしまうかもしれません。

優しい視聴者と知り合えたと思っても、実際は相手の顔や情報は一切わかりませんよね。ですが、顔出しで配信している場合、相手には自分の顔や情報がバレているのです。

応援してくれる優しい友達とだったつもりが、相手は性的、金銭的な目的を持った怖い大人だったということもあるかもしれません。

こういったケースは決して冗談ではなく、実際に起こっている問題なのです。

自分からトラブルを発生させてしまわないよう、節度を持って利用するようにしたいですね。

ネット配信では批判的なコメントや攻撃的な言葉などもつきものなので、無視したり気にしないようにしたりすることが大切です。

ツイキャス配信初心者が注意すべきことと対策

上記で紹介したトラブルはもちろん初心者に限った話ではないのですが、特に初めてネット配信をする初心者は注意する必要があります。

最後に個人情報の流出と危険行為・迷惑行為を防ぐためにできる対策をご紹介します。

個人情報の流出を防ぐ

個人情報の流出(身バレなど)は身の危険が発生してしまう可能性があるため、絶対に防がなくてはいけません。

配信をおこなう場合は、自分の背景に住所や名前がわかるものが映り込んでいないかを確認してから開始するようにしましょう。

配信中も自分の情報や近所を特定できてしまうような話をしないことが大切です。

してはいけないことを絶対にしない

当たり前のことですが、してはいけないことは絶対にしてはいけません。

してはいけないことの代表4例
  • お店の営業を妨害するなど迷惑をかける配信をする(迷惑行為)
  • 道路に飛び出すなど危険な配信をする(危険行為)
  • お風呂から自分の裸を配信する(性的な配信)
  • 個人情報を必要以上に公開する配信(ストーカー被害リスク)

視聴者を集めるためにほかとは一味違う動画を配信したい気持ちはわかりますが、危険な行為や、迷惑な行為をおこなう配信は決して良いとは言えませんよね。

ささいないたずらでも大きなトラブルに繋がる可能性があるということを頭に置いて配信をするようにしましょう。

今回はツイキャスを利用できる年齢やトラブル事例、トラブルに巻き込まれないための注意点について紹介しました。

ツイキャスなどのライブ配信には危険が潜んでいますが、使い方を理解していれば安全に楽しむことができます。

みんなが安心して配信できるように、ルールを守ってツイキャスを楽しみましょうね。