ライブ配信アプリ

ライブ配信アプリでサッカーを観るならコレ!

「通勤途中や出先でサッカー観戦がしたい」「寝室や自室でゆっくり観戦したい」「ライブで大きな大会が観たいけど、放送時間が深夜で厳しい」といった方にはスマホアプリでの観戦がオススメです。

数年前まではスマホでのスポーツ観戦はハイライトや再放送のみの配信が中心だったり、ライブだと怪しげな海外サイトの無許可配信だったりと不便なことが多い状況でした。

しかし、最近はスマホでのスポーツ観戦のニーズの高まりに応じてライブでのリアルタイム配信も増え、アプリならではのマルチアングル配信などのテレビよりも便利な機能まで利用できるようになってきています。

今回の記事ではサッカーワールドカップでのオススメのライブ配信アプリを中心に、スマホで利用できるスポーツ配信アプリを紹介したいと思います。

スマホでサッカーワールドカップ(W杯)を観る方法は?

サッカーワールドカップは放映権料が非常に高額なため、一般の動画配信アプリでは配信が困難です。

ですが心配はいりません。放映権を取得しているTV局が視聴用のアプリをリリースしており、その使い勝手も最近では大幅に向上しています。

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

ワールドカップで代表戦を見るならTVerが手軽でオススメです。日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビの民放5局が連携して番組を配信する、無料の動画配信サービスです。

会員登録なしで視聴できるのが特徴で、アプリを入れれば気軽に応援できるのが最大のオススメポイントです。

TVerは本来、テレビ放送後に1週間の期限付きで見逃し視聴ができるサービスですが、ワールドカップの代表戦の場合はライブで視聴することができます

前回のロシアワールドカップの場合だと、日本代表戦だけでなく「エジプト対ウルグアイ」など他国同士の試合でもライブ配信されているものもあります。

基本的に民法5社が放映権を持っている(テレビで放送を担当している)試合ならライブか動画配信が行われているのでかなりの数の試合を視聴することができます。

スマホでワールドカップを見るならまず入れておくべきアプリです。

NHKのライブ配信アプリ『NHK2018 FIFA ワールドカップ』

TVerの次に押さえておきたいのがNHKのライブ配信アプリの『NHK2018 FIFA ワールドカップ』。※2018年W杯時の名称

日本でのワールドカップの放映権は民法5社とNHKが二分して獲得しているので、NHK側のアプリもきっちり用意しておきましょう。

NHKの地上波で生中継を担当する試合(ロシアワールドカップの際は32試合)が全てライブ配信されます。

このアプリが地味にすごい点は、地上波での生中継以外を含む試合(ロシアワールドカップの際は全64試合)が配信される点と、ハイライトシーンの充実です。

終了した試合は無料でフル視聴が出来る上に、画面下のハイライトシーンをタップするだけで観たい決定的シーンをすぐにチェックすることができます。

さらに、「別カメラ」機能で最大で12ものアングルから決定的なシーンを観ることができます。「選手目線」「俯瞰視点」「ワイヤーカメラ」に「ゴール裏」など分析に役立つ・より迫力のある視点から楽しむことができます。

これだけの機能が全て無料で利用できます(NHKの受信料自体は支払い義務あり)。ライブ視聴にもマストなアプリですが、終了後の試合もチェックしたいなら迷わずダウンロードしておきましょう。

オリンピックのライブ配信はアプリで観れるの?

オリンピックも高額な放映権料が必要なため、一般的な動画配信アプリでは配信できません。

そのため、放映権を持つTV局が協力して公式ライブ配信アプリを用意し、視聴者のニーズに応えています

オリンピック観戦用アプリもワールドカップ用アプリに負けないくらい多機能で放送内容も充実しているので、是非活用してください。

オリンピックのライブ映像を観るなら『gorin.jp』

東京オリンピックでは「マイナー競技でも日本人選手をなるべくライブで応援したい!」という方が多いと思いますが、そんな方にオススメなアプリがこの『gorin.jp』。

『gorin.jp』は民放テレビ132社が共同提供する、無料のオリンピック公式動画配信サービスです。

2008年の北京オリンピックからスタートしたアプリです。北京オリンピックではハイライト動画中心でした。

しかし、前回のリオオリンピックでは地上波で放送していない競技を含む2,500時間以上にも及ぶライブ配信を提供するなど、回を重ねるごとに大幅にサービス内容を強化しています。

今回の東京オリンピックでもサービス内容には期待が持てるアプリです。

配信やハイライト動画の視聴以外にも、番組表・競技スケジュールや競技結果の確認、競技や選手の紹介、ニュース・コラム配信などオリンピックに関する情報ならほぼすべて集まると言ってもいいくらい充実したオススメアプリです。

スポーツを観るなら『DAZN(ダゾーン)』

ワールドカップやオリンピック以外にも普段からスポーツ観戦に興味があるならDAZNがオススメです。

月額1,750円の有料サービスになりますが、その分配信されるスポーツジャンルが圧倒的に豊富なメリットがあります。

2019年時点で、下記のようなメジャーからマイナースポーツまでプロリーグを中心に多彩なジャンルを網羅しています。

  • サッカー
  • 野球
  • テニス
  • バレーボール
  • ゴルフ
  • 卓球
  • ラグビー
  • バスケットボール
  • ボクシング
  • モータースポーツ
  • アメリカンフットボール
  • 総合格闘技
  • 自転車
  • ダーツ
  • スカッシュ

ジャンルの多彩さだけでなく、実況解説やマルチアングルなど、よりスポーツ観戦を盛り上げる要素にも力を入れています。

元代表選手やテレビにも出演歴のある解説者を起用したり、複数のアングルからの映像を同時に視聴できることでより臨場感を高め、戦術分析しやすくする配信方法に対応するなど、スポーツ専門アプリならではのツボを押さえたサービスにも対応しています。

「複数のスポーツに興味があって、プロリーグやツアーを年間通してチェックしたい」という方には有料でもオススメできるだけのアプリです。

1か月間全サービス利用可能の無料お試し期間があり、無料体験中の解約なら料金は一切かからないため、興味のある方はとりあえず無料で試してみてください。

スマホでサッカー観るなら!まとめ

最近ではスマホアプリでのスポーツ観戦の方がテレビよりも便利な時代に突入しています。

スマホ観戦なら試合中にコメントを投稿したり、SNS連携で感想をつぶやき合ったりとコミュニケーションサービスにも対応している点もより観戦の楽しさを盛り上げてくれます。

今回のオススメ記事が、忙しい生活の中でもアプリを活用して、スポーツに熱くなる楽しい時間を確保できる助けになれば幸いです。