17ライブ

17ライブのビューティー機能で美肌に!LINE中も盛れる?

台湾発祥の商品やサービスは日本でブレイクする傾向にあります。17ライブもそのうちの1つで、若者を中心とした配信者・視聴者が多い人気ライブ配信アプリとなりました!

17ライブでライブ配信してみようかと思っている人は、もしかすると「でも顔がこんなんだし…」と自分の容姿を気にしているかもしれません。

しかし、安心してください!17ライブにはビューティー機能が搭載されており、自分をキレイな状態に加工して配信することができるのです。

今回はそんなビューティー機能でできることや使い方をご紹介します。

 

17ライブのビューティー機能の使い方

まずは、ビューティー機能の使い方や手順を解説します。

実はビューティー機能ってちょっと気付きにくい場所にボタンがあるため、今まで存在に気付かなかった人もいるかもしれません。

17ベイビーのボタンをタップ

17ライブのアプリを開いたら、真ん中下の17ベイビーのボタンをタップ。ライブ配信をスタートするボタンです。

「ライブ配信」をタップ

続いて、3つのボタンの左側、「ライブ配信」をタップしましょう。

上のビューティーボタンをタップ

すると、ライブ配信の準備画面に移動しました。

タイトル入力欄やシェアボタンがありますが、上部にニコちゃんマークのようなアイコンがあります。(赤枠の部分)それがビューティー機能を使うボタンです。

ビューティー機能

すると、このようにビューティー機能が開きます。下にはボタンが並び、上には自分の顔が映し出されるので、実際に顔を見ながらビューティー機能を使えますよ。

0〜100の間で調整

ビューティー機能では「50」や「100」の数値がありますが、この数値を調整することでフィルターなどをより強くかけることができます。

ナチュラルにしたいときには数値を低く、思いっきりキレイに見せたいときには数値を高くするといいでしょう。

ビューティー機能で美肌調整ができたら「保存」ボタンはありません。

自分が写っている画面をタップして前の配信準備画面に戻り、そのままライブ配信をスタートすればOKです!

ライブ配信中でもビューティー機能が使える

ビューティー機能は配信前に調整して美肌にしてから、ライブ配信を始めたいところ。しかし、ビューティー機能での調整をうっかり忘れても、ライブ配信中に変更が可能です!

右下のボタンをタップ

配信中の画面の下部には様々なボタンが並んでいます。その中の一番右側のボタンをタップしましょう。

ビューティー機能を使う

すると、ビューティー機能がありました。タップすれば使用可能です。

ビューティー機能

ライブ配信を止めることなく、自分の顔にフィルターをかけられます。フィルターで変わる様子がそのまま配信されるため、ぜひリスナーと一緒に楽しんでみてください!

スタンプ

実は、ビューティー機能の他にライブ配信中の画面限定で使える機能があります。

こちらは顔認識スタンプ。顔を認識させることで可愛いスタンプを貼ったままの状態でライブ配信できます。

フィルター

ビューティー機能では色味を大きく変えることはできませんが、フィルター機能ならそれが可能!

10種類以上のフィルターをタップするだけで、美肌効果と合わせてフィルター効果で味のある雰囲気が作れます。

17ライブのビューティー機能でできること

そもそも、ビューティー機能では何ができるのでしょうか?

最近はスマホに標準搭載されているカメラを使わず写真加工アプリから撮影したり、スマホ搭載カメラで撮影しても後から加工アプリで編集を加えたりする人も増えています。

加工アプリを通すことで自分の肌のシミやニキビをフィルターで見えなくしたり、顎をほっそりさせて小顔に見せたりなど、写真を「盛る」ことが普通になっているのです。

若者言葉の「盛る」とは

実際より美しく・可愛く・かっこよく見せるなど、容姿や話を膨張させること。

盛った写真に慣れているため、改めてなんの加工もしてない状態の写真を見ると「うわぁ、自分ってこんなにブスだったの?」とがっかり…。

17ライブではそんな残念な気持ちにならないように、写真加工アプリにあるような機能でライブ配信中も盛れるようにしているんですね。

実際にどんな効果があるかを確認してみましょう!

美肌効果

ライブ配信するときに一番気になるのが肌!お肌が荒れていたり、シワやほうれい線があるだけで老けて見えてしまいます。

しかし、17ライブのビューティー機能はフィルター力が強く、シミ・ニキビ・シワ・ほうれい線すべてを隠して赤ちゃんの肌のように仕上げることが可能!

ビューティー機能で美肌に

こちらはビューティー機能の肌調整をONにし、自動的に美肌に加工したもの。なめらかでプリプリなお肌の完成です!

こんなにキレイになれるなら、自信を持ってライブ配信できそうですね。

ほっそり効果

顔が丸かったり、顔の面積が広かったり…自分の顔がでかいと悩んでいる人も多いでしょう。

そんな人のために、17ライブのビューティー機能では、あごのラインをほっそりさせる効果もあります!

ビューティー機能でフェイスラインをスリムに

こちらはスリム効果を100にしたもの。先ほどの写真でも多少あごはほっそりしていましたが、スリム効果を上げるとフェイスラインがかなり細くなります。

憧れの小顔でライブ配信ができるのも嬉しいですね!

でか目効果

生まれ持った目のサイズが小さいとなんとなくパッとしないもの。できるだけ大きく見せるためにアイメイクに凝る女性も多いでしょう。

実は、ビューティー機能には目のサイズを変えるでか目効果もあります!

でか目効果

ただ、目を大きくしすぎると顔全体のバランスが崩れ、違和感を感じる経験をしたことがあるでしょう。

17ライブのでか目効果は最初は50の数値になっていましたが、筆者が100にして試してみたところ、ごく自然な目の大きさになっていました。

でか目効果100%でも宇宙人のような怖い顔になる心配はないので、でか目にしてどんどん盛ってしまいましょう!

雰囲気を変える効果

ビューティー機能にはフィルターで美肌にする効果がありますが、いくつかの美肌機能を組み合わせることで雰囲気を変えることも可能です。

ビューティーフィルター

上に並んでいるのがビューティーフィルターなのですが、それぞれ効果が違います。

肌修正…自動的に美肌に調整する

美肌…ナチュラルな状態で肌の修正を行う

クリア…透き通るような透明感のある肌に

可憐…白さやフェードをプラスする

ローズ…赤みを増減して寒暖をつける

例えば、クリアとローズの数値を上げることで華やかで透き通った印象にしたり、美肌と可憐の数値を上げると白くてキレイな印象になれます。

その日の気分で印象を調整しながらライブ配信するというパフォーマンスも面白そうですよね。

もちろん、もっと派手に・個性的にしたいときには、ライブ配信中にビューティー機能の隣にあるフィルター機能を使うと良いでしょう。

17ライブのビューティー機能でできないことは?

逆に、ビューティー機能ではできないこともあります。

インスタグラムにもライブ配信機能がありますが、さすがインスタと言うべきか、フィルター機能もかなり個性的なものばかり。

インスタライブのフィルター

しかし、17ライブのビューティー機能はごくシンプルでインスタライブのように個性的なものはありません。

画面を3分割したり、星やハートを飛ばしたりなどの映像エフェクトは無いのです。

合わせて、カラコンで瞳の色を変えたり、ヘアカラーで髪色を変えたりするフィルターもありません。

また、スリム効果で顔や体をほっそり見せることはできますが、脚を伸ばす脚長効果はありません。全身を写すパフォーマンスをする人は注意しましょう。

そして細かいですが、美肌効果を100に上げても、ほくろや濃いシミ、深く刻まれて影になっているシワ・ほうれい線など、濃いもの、色味の強いものまでは100%消すことができません。

ライブ配信中に顔認識スタンプやフィルターを使おう

ビューティー機能はあくまでシンプルに、肌・輪郭・目という顔の印象を左右する3大要素にのみ働きかけます。

そのため、面白いエフェクトや別人になるほどの機能はありません。

ただし、ライブ配信中なら顔認識スタンプや印象がガラリと変わるフィルター機能が使えます。

ビューティー機能はナチュラルにしたいときに、顔認識スタンプやフィルター機能は面白おかしくライブ配信をしてリスナーを楽しませたいときに、と使っていくと良いでしょう。

17ライブのビューティー機能はオススメ!

様々な写真加工アプリでは、美肌・でか目・顔スリムの他に、鼻の形を整えたり、唇をぷっくりさせたり、さらには自動でメイクしたりと便利な機能がたくさん備わっています。

17ライブにもそんな多機能を求めている人もいるかもしれません。

しかし、逆に加工しすぎると実物とは別人になり、せっかく芸能事務所からお声がかかっても実物を見て契約が白紙になることもあります。

17ライブでは加工のしすぎを無くし、輪郭や目のサイズもあくまでナチュラルな範囲まで。それでいてしっかりと美肌になれて、盛った自分でライブ配信ができるのです。

そういう点で言うと、17ライブのビューティー機能はかなりオススメです!